東京都 利島村

  • 利島診療所

村長室TOP

村長からのご挨拶


東京都利島村 村長

皆さん、ようこそ!東京都利島村のホームページへ

利島村は、東京から南に約140km、黒潮の流れる太平洋上に浮かぶ円すい状の小さな島「利島」の北側に位置する人口約310人余りの村です。厳しい自然環境と共存しながらも、ゆっくりした「島時間」が流れております。全島の約80%が椿(ヤブツバキ)に覆われ、日本一の椿油生産量を維持しています。利島への移動もヘリ、大型客船、高速ジェット船等の交通手段があります。

情報技術の進歩により、このようなホームページにより皆さんに利島村の情報を知って頂くことができるようになりました。ぜひ、このホームページでの出会いを機会に、太平洋上に浮かぶ小さな島の自然の体験においでください。

それでは皆さん、お待ちしています。

最新の村長日記

2015.08.21

カケンマ浜(海水浴場)について

7月13日にオープンしましたカケンマ浜(海水浴場)について紹介させていただきます。 利島の海岸は、荒波等の浸食により絶壁と玉石で覆われており、昔から子供達が波打ち際で安心して泳げる場所が無く、砂浜のある海水浴場は、島民の長い間に渡る切なる願いでありました。ある時、小学生の作文にこれに触れる願いがあり、更に、熱意ある方々の支援に支えられ、都に働きかけが始まり、実現に向けたプロジェクトが発足いたしました。 その結果、人工海浜の整備が進み、砂浜のある海水浴場が今回使用できるようになったことは、島民にとっては感慨無量であり、関係者の皆様には心より感謝申し上げます。 今後、この海水浴場が、島民を始め、日本全国又は世界から来島される皆さんの憩いの場所となるよう、村としては都の支援・協力をお願いしつつ、全力で安全や維持管理に取り組んでまいります。 近年、利島においては、国、東京都のご支援により港湾整備が進み、大型客船や高速船の就航率が向上すると共に、ヘリの就航等により交通が便利になっております。一方で、様々な時代の変化はあっても、利島には、昔からのゆったりした独自の風習や文化、自然が維持されております。皆様が来島され、カケンマ浜で子供達と海水浴、桟橋から夕陽や満天の星空を眺める等、これら島の自然・文化等を共有され、楽しまれることを心より期待しております。

利島村村長 前田福夫

IMG_0140 夕焼け2